SMBCモビットの審査はどんな感じ

スポンサードリンク

SMBCモビットの審査はどんな感じ

SMBCモビットはすごく便利なサービスです。(・∀・)
しかし、どんな便利なサービスでも使い方がわからないと意味がありません。
(。-`ω´-)キッパリ!!

 

そこで簡単に紹介してみたいと思います。SMBCモビットには大きく分けて2種類の申し込みの方法があります。

 

まずは、『WEB完結申込』、そして『カード申込』です。

 

SMBCモビットのWEB完結申込

WEB完結申込はこんな人におすすめの申込方法です。

  • 誰にも知られずにキャッシングしたい人
  • 郵送物や電話でのやり取りが面倒だと感じる人
  • カードを持ちたくない人
  • 三井住友銀行か三菱UFJ銀行かゆうちょ銀行に口座がある人

とくに上2つのことを気にする人にとっておすすめです。
 ( ̄▽+ ̄*)

 

即日融資可能で、14:50までに申し込みから審査、振込み手続き完了すれば借りれます。だから利用する人が多いんですね。
*審査結果によっては希望にそえないこともあります

 

SMBCモビットでカードを申込む

カード申込みは、こんな人にオススメの申込方法です。

  • 手持ちがさみしくて、近所のATMでカードを使って借りたい人
  • 返済する時に近所のATMで自由に返済したい人
  • 少ない入力項目で申し込みをしたい人
  • カードのデザインを気にしたい人

近所のATMで手続きできる便利さです。エクスクラメーション
提携ATMは全国に13万台(*2017年6月現在)あるからカードをもっていれば、好きな時にいつでも借りる事が可能です。

 

SMBCモビットに申込時の注意点

即日融資を完了させるには時間との勝負でもあったりします。
というか、一番重要です。だから、審査がスムーズにいくようにするために、次の点に気をつけましょう。

  • メールアドレスは正しく入力する
  • 提出する書類は、字が見えるように写真を撮る
  • 申込フォームの入力事項は正しく正確に入力する
  • 返信メールが迷惑メールにならないように設定する

以上を気をつけて、SMBCモビットでピンチを切り抜けてハッピーライフを送りましょう。
ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

 

 

SMBCモビット

 

 

SMBCモビットの金利はどのくらい?

SMBCモビットの気になる金利は、実質年率『3.0%〜18.0%』の間です。こうやって金利の数字を見てみると、『想像より低い!3.0%なら車のローンとほぼ変わらない!』っていう印象を受けますよね。。
実際に多くの人がそういう印象を持っていますし、私もこの数字を見ると『3.0%』だけに目がいきます。しかし、お金の世界は、そんなに都合よくいきません。
(。-`ω´-)キッパリ!!

 

多くの人が、上限金利の18.0%で融資してもらっています

 

この金利は法律の範囲内で認められているから合法です。

 

SMBCモビット公式サイトの金利のページに、金利の算出方法の例が掲載されていますが、実質年率18.0%で計算してある例が載っています。
つまり18.0%が適用されるってことです。

 

SMBCモビットの返済方法を解説

SMBCモビットで融資してもらったら、月々の返済は『借入後残高スライド元利定額返済方式』で返済します。
難しいフレーズですが、借入後の残高に応じて、毎月の返済額が決まっているんです。
(最初から決められた返済額を毎月返していくってことです。

 

『毎月の返済額が決まっているから計画的に返済できる!』って考えるかもしれませんが、最終的に、今現在、想像している以上に利息を払う結果になります。
例えば20万円を借入て、毎月8千円ずつ返済していくと、最終的な支払利息の合計は5万2540円になります。
20万借りたら、総合計25万2540円返済しないといけないんですよ。大変ですよ。5万円多く返済するって・・・。

 

でも、諦めないで。

 

利息を少なくする方法があって、それは追加で返済していくことです。
SMBCモビットは追加返済が『いつでも何度でも可能』ですので、手持ちの資金に余裕があるときは、とにかく追加返済に回しましょう。そうすれば、支払う利息の合計も少なくって、総合計の金額も当初よりは低くなり、結果として自分が楽になります。

 

SMBCモビットに提出する書類

SMBCモビットに申し込みをするときに必要な書類を解説します。
まず、本人確認書類として『運転免許書の写し』を提出します。無い場合は健康保険証か、パスポートの写しを提出します。

 

健康保険証は、氏名、生年月日、住所が記載されているページの写しになりますし、カード型の場合は裏面のコピーも必要になります。パスポートの場合は、顔写真と住所のページです。

 

収入証明書として以下のいずれかの書類も提出します。

 

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細の写し(直近の2か月分、賞与がある場合は年間の賞与額がわかる明細書も必要)

 

当日になって、書類の提出ができなくて、融資がおりなかったということにならないように、書類は日頃から整理しておきましょう。

 

*株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

スポンサードリンク